アクセスランキング vip報知ねむいよ!(・∀・) ヒトラーってなんで当時は国民から支持されてたの?
FC2ブログ

ヒトラーってなんで当時は国民から支持されてたの?

jien ヘッドライン jien
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

--年--月--日
スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月29日
ヒトラーってなんで当時は国民から支持されてたの? 

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:35:47.90 ID:8YOOgapw0

洗脳でもしたの?





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:36:31.65 ID:blqNfaoT0

あまりにもドイツ国民のことを想い過ぎたんだよ





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:38:43.33 ID:2RvhV05r0

都合のいい情報だけ国民に流してたんでしょ
国民は無知が一番都合がいいんだよ





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:39:32.90 ID:aqjVFbPW0

変なヒゲがインパクトがあった。


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:40:24.30 ID:eYeZ8dsF0

皆が絶望する中で、「一人だけ希望を持って、ドイツを立て直すと叫ぶ男」を演じたから。
他にいなかった。

それぐらい当時のドイツは酷かった。
第一次世界大戦後の賠償金が、ナチスドイツを作った。





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:43:06.17 ID:8h8bMyWc0

・仕事がない>俺が雇ってやる>SA及びアウトバーン等公共事業
・若い子にも教育が要るな>ギムナジウム、ヒトラーユーゲント
・貧乏で病気です>社会保険制度
等々、現代の福祉の基礎を作ったのはこのちょび髭





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:43:20.84 ID:2vVjhaNVO

演説がうまかったんだよ。
歴史は良く分からんが皆疲れきってた時代なんじゃないかな?





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:47:08.13 ID:TWICNQM50

>>12
これか







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:44:01.11 ID:/zAx+4HvO

君が今の日本に一方的に悪だと刷り込まれてるから





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:45:48.36 ID:Sza6jpb4O

第一次世界大戦の敗北で超絶インフレに苦しめられていた時に、
失業率を大幅に下げたりアウトバーンを建設したりしたから





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:46:16.92 ID:BSqg9G8nO

連合国も原爆なり無差別爆撃なり非人道的な事したし、おあいこと言えばおあいこじゃないか
カチンの森の事件もソ連がやらかした問題だし





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:46:24.57 ID:OE+0/gp7i

社会心理学の授業で観たビデオで、当時の状況が究極だったからとか言ってた。
抽象的過ぎてわからん





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:46:46.34 ID:8YOOgapw0

つまり国民のために頑張るっていって
実際にドイツ救って支持されたってこと?
そのあとドイツがすきすぎて暴走しちゃってそれが今悪とみなされてるってことでおk?





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 00:46:58.41 ID:pM0Wa6kd0

国民には優しかった





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:47:25.04 ID:59IFkWgy0

虐殺なんかしなけりゃ、今も支持されてたかもしんないのにね





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:48:21.81 ID:r1ix1/6bO

戦争に買ってたら英雄だったのにな





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:48:58.65 ID:d5wjveXAO

この人はもともと人類の平等を唱えてたんだけどね。どうしてこうなった





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:51:22.18 ID:e0phOCcm0

>>24
平等を求める中で、多くのユダヤ人が至福を肥やしているのを見て我慢できずに行き過ぎちまったんじゃないか?





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:49:21.36 ID:8YOOgapw0

ユダヤ人いっぱい死んだけど死んだのは金の無いユダヤ人で
金のあるユダヤ人は亡命して戦後に虐殺を糾弾して金もうけしたんだろ
ユダヤってカスじゃね?





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:49:49.05 ID:7tjaGKVGO

あと500年もすれば賛否両論くらいにはなるよ
ナポレオンだってウィーン体制下では極悪人だったけど
今では革命の輸出者だ






27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:50:13.03 ID:LUpfYuZoO

政治家としての手腕は凄い
今だって戦争とかしないヒトラーがいたら支持するだろ?





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:50:16.69 ID:hfcOJ+Ab0

負けたから悪とみなされるようになっただけだろ





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:50:58.78 ID:5aQzZKi1O

まあ実際戦争は下手だったから負けるのはしょうがない





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:52:56.56 ID:tCXczvHuO

この就職難民多数の日本にヒトラーみたいな政治家が現れればいともたやすく洗脳されそうだな俺ら





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:58:16.80 ID:DP0YeGXj0

>>34
それでもその時生きていけるならそれはそれで正解だと思う






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:59:55.50 ID:8YOOgapw0

>>34
確かに今の日本は就職難民多数で生活キツイひといっぱいいるから
お前等全員たすけてやんよって言って政治ひっくり返すような凄い人いたらホイホイ付いていくかもしれんな

正直ヒトラーみたいに国救えるような独裁者なら欲しいとすら思い始めている





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:53:58.52 ID:5aQzZKi1O

戦時のドイツの技術がなければ現代科学は進歩してないのも事実





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:53:58.95 ID:hfcOJ+Ab0

ドイツイタリアロシアが組めばアメリカに勝てたかな





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:56:10.46 ID:qCO3JlfU0

>>37
日本は対ソ戦に参加するべきだったんだよ
日本が参戦しないってのがバレバレだったから極東に配備してたソ連の部隊が
まるっとスターリングラードに移されてそっから巻き返されていった
アメリカの参戦招いたのも日本のせいだし
日本は間接的にドイツの足引っ張ってばっかりだった





39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:55:49.54 ID:4ov7QmmM0

とにかく凄い指導者だったんだろ

虐殺ならどこの国もやってるし





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:58:43.54 ID:qCO3JlfU0

ヒトラーの総統就任演説は今見ても鳥肌立つ





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:00:27.69 ID:19dm7BA+0

ヒトラーってユダヤだけじゃなくて同姓愛者も虐殺したんだろ?

百合大好きなおまえ等としては、それでいいのか?





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:03:55.62 ID:Jy9ELLDLO

日本だって経済がガタガタになった時に過激で景気のいい事ばっか
並び立てて夢見させるような奴がいたらたぶんみんなすがっちゃうと思う





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:04:04.06 ID:2w+J8Yz60

でもガス室の証拠は無いというオチ。





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:04:50.39 ID:XFRfFYKWO

歴史問題を持ち出すしつこい民族には全部ヒトラーが悪いと言っとけば現代ドイツ人には被害が及ばない

当時のドイツは愛国者が多くヒトラーもまたその1人であり、国民の意識はまさに移民、異文化民族排除の傾向にあった
そしてヒトラーが演説した内容はまさにそれに沿った内容であり最初は移民は出国せよとの
警告であったがそう簡単に出ていくような移民では無かったため見せしめも兼ね大量殺害に至った経緯がある





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:05:36.38 ID:qFy/ebmo0

小泉ってなんで当時支持されてたの?ってのと同じだな
やっぱ情報操作がうまかったんだろ





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:08:36.72 ID:tuHiL3DMO

今の民主党みたいな感じじゃね?





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:10:05.21 ID:8YOOgapw0

>>68
ミンスは何もできちゃいない
口だけで終わりそうな予感
なんかグダグダだし





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:15:23.94 ID:3zkLQGyw0

俺なら今でも支持するけどな





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:16:11.19 ID:D5JFE5E+O

戦争中とか不安定な状態になると権威主義に走りやすくなるとか聞いたな





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:17:52.70 ID:UwMuWPPh0

でも今から見ても最悪の統帥者って感じでもないよね
アレが良かったんだって感じ





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:20:14.94 ID:FEcfUMLuO

あれ?始めは貧困に喘ぐドイツを短期間で立て直した良指導者だったろ?
途中からおかしくなってあまりの変わりっぷりにいまだに二重人格説とか影武者説が根強く残ってるじゃん





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:20:15.18 ID:lmAhnJiz0

1940年ぐらいまでは天才的
そこから先の判断は痴呆になったとしか思えない





94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:20:25.12 ID:j9DS5iLmO

政治家としてドイツ経済を建て直したのは素晴らしい手腕だろうね

最終的には暴走してしまったが、ユダヤ人に対する事や侵略には昔からのヨーロッパ圏の思考が心底にあるから何とも言い難い

過去よりユダヤ人も結構したたかで腹黒くヨーロッパ圏を乱してきたのは事実だからね

現在もだけど





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:21:37.92 ID:2RvhV05r0

自殺も自分が間違ってたのを認めてるようなもんだな





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:22:59.79 ID:qCO3JlfU0

おかしくなってないよ
1つの国に1人の指導者に1つの人種って姿勢は一貫してたよ
元々ナチスってのは反ユダヤだし





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:23:16.44 ID:GIV09cgtO

ヒトラーの失敗
フランス撃破後にベルギーのイギリス軍への追い討ちをしっかりしなかったこと
イギリス本土空爆の方針を空軍基地から市街地に切り替えたこと
北アフリカ戦線の軽視
イギリスとの戦争終結前に対ソ連戦を始めたこと
日本に真珠湾でなくウラジオストク奇襲を要請し対米戦は回避するように言わなかった
イタリアの予想外の弱さ





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:26:40.42 ID:wnRfBcbp0

あの時代のドイツに住んでたユダヤ人も、現在の日本の外国人参政権みたいな図々しい
政策を金に物を言わせて通そうとしたんじゃないの?
って事は外国人参政権が可決されたら、日本にもヒトラーみたいな奴が出てくる
ってことかな?






113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:28:15.80 ID:Udsazxry0

>>110
ヒトラーはともかく特亜に服従させようとする今よりもっと最悪な国家が出来上がるのは火を見るより明らか





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:27:44.42 ID:2RvhV05r0

虐殺されたユダヤ人の中にもアインシュタインのような将来偉人になりうるような人物もいたんだろうな





117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:31:06.10 ID:40hv59j/O

>>112 
そんなん誰にも言えることだ 
お前だって何かのきっかけで偉人になってたかも知れないだろ





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:30:53.14 ID:qCO3JlfU0

種の純潔を守るみたいのが目標だったからスラブ人とかも殺されまくってたよ
ユダヤは金もってたから裏で経済を操ってるとか戦争に負けたのはユダヤの陰謀だみたいな妄執があったから毛嫌いしてたんだろうけど





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:44:42.50 ID:Wdttsk5s0

>>116
第一次世界大戦でドイツ軍の勝利は目前だったが
背後の腰抜けドイツ議会がなぜか停戦して、この腰抜け的風潮を作成したのがユダヤ人である・・・見たいなこと言ってた
あと敵国が「銃後でお前の恋人や両親が泣いているぞ」的な戦意喪失させるようなビラを航空輸送してばらまいたらしく、
これによって兵士の士気が喪失したと考えてドイツ軍の情報戦のつたなさを繰り返し批判してた





119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:31:25.47 ID:q0wlF/ejO

ユダヤ人迫害は別にヒトラーだけが行った物では無いんだよな
昔からヨーロッパに何か悪い事が起こる度にユダヤ人は虐殺されてきた
だからユダヤ人は自分の国を持たない事の恐怖を非常に良く分かっている



って本に書いてた





120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:32:23.56 ID:iCLMePcH0

ドイツで迫害されたユダヤ人ってどこの国にも受け入れてもらえなかったんだっけ





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:33:35.66 ID:qCO3JlfU0

>>120
ソ連は受け入れてもいいよみたいなこと言ってたけど誰もいかなかったw





124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:34:57.57 ID:Udsazxry0

>>120
満州には実はユダヤ人の自治州があったらしいよ





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 01:35:00.21 ID:ufoOaKmd0

>>120
今もそうだけど一番住みやすい土地に集まってくる 流浪の民とか言われてるよね
一時アメリカに増えてたけどパレスチナに擦り付けた感が強い





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:39:07.48 ID:Wdttsk5s0

2年くらい前にわが闘争読んだがなんていうかキツイけど良い人っぽい感じがしたな
正義感が強くてちょっと感覚が飛躍気味な魅力的な変人
ユダヤ人についても、新聞や議員など社会的影響力のあるメディアや高い社会的地位を伴う職種を独占していて、
一般的勤勉なドイツ人は搾取されてるみたいなそういう書き方をしていた
それと、ヒトラーはわが闘争の中で
「ある価値観(ユダヤ人的文化)を排除したいのならば、それ以上に強力な価値観を持ってこれを駆逐するほかない」
って自分で認めてるから、ユダヤ人虐殺はついにヒトラーをもってしてもひとつの文化を消し去るだけのソフト・パワーを
発明することはできなかったってことだよなあ






135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:43:07.28 ID:uXnnGEBT0

国民は扇動するは簡単だけど、熱から醒めさせるのは簡単じゃない
わりと扇動してた筈の国民に逆に引っ張られて暴走した部分もあったんじゃないかなあ






136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:43:32.73 ID:pPlbP1hO0

当時のドイツ人とか池田大作信じる層化と同レベルじゃね





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:45:50.04 ID:3VBd7fRIO

>>136
ヒトラーは自国の為を思ってただけマシだろ





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:46:26.22 ID:qCO3JlfU0

>>136
心情的にはみんなに散々ボロカスに苛められて超泣きそうになってるのにこらえてる状態で
頼れるイケメンに優しい声をかけてもらったみたいなそんな感じだと思う





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 02:46:21.44 ID:8PuwTCD/O

結局勝てば官軍負ければ賊軍なんだよね



 


 

最近の記事

痴漢のAVってどうやって撮ってんの? 

なぜコナンはキック力増強シューズで犯人を直接蹴らないの? 

人類の次の進化っていつ始まるの? 

電車の中でおにぎりとかハンバーガー食ってる人ってどう思う? 

大学ぼっちって言うほど辛いか? 

SFC時代のRPGは何故面白かったのか? 

糞ゲーを作ったスタッフって途中でそれが糞ゲーだって気づかないの? 

5157. 2010/01/29 21:18
「我が闘争」を読めば、なんとなく彼の出現自体、一つの大きな社会現象なんじゃないかと思える
5158. 2010/01/29 21:18
今の日本に同じような演説の才能を持った政治家が現れたら一気に票があつまるだろうよ
5159. 2010/01/29 21:23
実は日本人の事大嫌いだったんだよなこの人
5160. 2010/01/29 21:29
治世の能臣、乱世の奸雄か
5161. 2010/01/29 21:33
演説の才能もあったけど確固たる政治手腕と愛国心もあっただろ・・ヒトラーになかったのは絵の才能くらいだ。

つーかアウシュビッツの虐殺は真実よりかなり脚色されてるだろ。
戦勝国が敗戦国=悪って植えつけるのにちょうどいい施設だったし、戦後ドイツ的にも悪いのは全部ナチス、ドイツは関係ないですってことで責任転嫁するためにどんどん非道な内容へ・・・ってな。
5162. 2010/01/29 21:38
ヒトラーは右に吹っ切っちゃったんだろ。ミンスはただの売国バカ。
5163. 2010/01/29 21:41
確か食う物も無い中、「毎食パンとバターを国民全員に用意する!」
とか宣言したんだよな、そりゃ人気出るわ
同じようなこと言ってる民主との違いは有言実行な点だが
5164. 2010/01/29 21:49
当時のナチを創価とかミンスと一緒にしてる奴って何なの?

第一次大戦に負けて破綻した国を、世界を相手に戦争出来る迄に国力を回復させた、圧倒的手腕を持つ政治家だぞ?

行動力のある無能と行動力のある売国奴といっしょにするのは失礼だ。
5165. 2010/01/29 21:51
※5161
脚色されたのは数字だけ
あそこで大量のユダヤ人が殺されたのは間違いない
その数字もだいたい住民の個人情報を詳しく把握できるヨーロッパでどれだけ捏造できるかな?
中国とは状況が違うんだぜ
5166. 2010/01/29 21:59
※5159
だけど昭和天皇のことは大好きだったんだよな
よくわからん
5167. 2010/01/29 22:02
ヒトラーよりスターリンの方が悪いイメージがある
5168. 2010/01/29 22:10
実際アカ筆髭のほうが極悪じゃん
5169. 2010/01/29 22:10
洗脳ってのはある意味、都合のいい言い訳なんだよな。

ドイツ国民の一定数は理由はどうであれナチを選んで投票した。
去年の夏、日本人が民主党を選んだように。

だまされてた、洗脳されてたって言うのは簡単だ。

でも、「あの時投票した責任」はしっかり感じていてほしい。
5170. ねむいよ!ななしさん 2010/01/29 22:11
ヒトラーより毛沢東の方がry
5171.   2010/01/29 22:14
ヒットラーの予言を見ればよくわかるよ。
ヒットラーの言う予言どうり日本に原爆が落ち
今の世の中はユダヤ人が世界の富の99%を持っていて
残りの1%で世界中の国々にはやりくりして
ユダヤ人以外の人間は家畜と知らずに家畜として生きている。
ヒットラーが言うには50年後(現在)には
女が男のように生き男が女のように生き
そうなると親が子供を殺し
今の大人という人間はいなくなる
5173. 2010/01/29 22:19
まぁでも全権委任法を可決させたのが
大きかったな
5174. 2010/01/29 22:22
住民の個人情報を詳しく把握できるヨーロッパの割りには
死亡者数が63~900万人と実にいい加減な数字すなあw

はやく遺体から毒ガス成分が見つかるといいですねw
5175. 何かが☆ぶりぶりっ! にちにちにち・・・ 2010/01/29 22:25
何年か前ヒトラーの映画上映の時。
実際に彼が描いた絵を展示するってのがあったんだよな。
本気で映画(絵)を見に行こうと思った。
しかし、と言うか案の定絵は展示されない事に変わった。
クレームが来たんだろうけど、パッとしない絵でも良いから見ておきたかった。
5176. 2010/01/29 22:26
ユダヤ人等への迫害と、ポーランドへの宣戦布告がなけりゃ、そんなに悪くないんじゃね?
ファシズムやってたのはスペインとかも一緒だし。
5177. 2010/01/29 22:30
さすがにこの人悪くないと言うつもりはないが、
多少スケープゴートにされてる所はあるだろうと思う

虐殺と戦争をしないヒトラーか・・・見てみたいな
5178. 2010/01/29 22:33
現代日本も既得権益が税金と言う名の国民の生き血をすすって肥えている事は昔と大して変わらん。

5179. 以下、ねら速がお送りします 2010/01/29 22:34
何の命令も出してないのに大量のユダヤ人を殺して跡形もなく消しちゃうなんてドイツ人はすごいな。

ホロコーストを否定すること自体を法律で禁じているなんて異常だろう。
調べたり論じたりすることも出来ない。
5180. 2010/01/29 22:36
ちなみに日本はユダヤに親切にしてた 
5181. 2010/01/29 22:45
米5179
じゃないとドイツそのものが消されるからだろ
そういった面でも、ドイツを救ったと言えるのかもな
5182. 2010/01/29 22:48
どん底の経済状態から
・景気(雇用)の劇的な回復
・福祉の向上
・やりたい放題の異民族の追放
これだけいっぺんに達成すればどこの国でも
熱狂的に支持されるだろうね。
追放された連中がどこに行ったかなんてきにしないよ。
あとナチスは社会主義政党なんで政策自体は左より。
共産党(極左)と仲悪かっただけ。 
5183. 2010/01/29 22:51
※5174
遺体から毒ガス成分とか情弱の極みッすなあ
5184. 創造力有る名無しさん 2010/01/29 22:52
まーヒトラーのやった事なんぞ毛沢東に比べれば『ガキの悪戯』以下。むしろユダヤの蓄財とロシアの人減らしに貢献した功労者だと思うな。
今でも非難し続けられるのはその証拠。
5185. 2010/01/29 22:54
5184
比較問題じゃねえだろキチガイ
5186. 2010/01/29 22:57
案外、小説家にでもなればよかったかもしれない。
J・D・サリンジャーやH・P・ラヴクラフトのように変な人気が出そうだし。
5187. 2010/01/29 22:59
ヒトラーの演説の旨さは
・わかりやすい単語で
・重要なことは強調し、2度言う
ってことらしい。これはヒトラーだけではなく「演説の旨い人」
は大体コレをやっているとか?
5188. 2010/01/29 23:03
こんなに2ちゃんにヒトラー擁護者が多いとは・・・


途中までは良かったとか言ってるやつ、そんなの最初から
「政権取ったらユダヤ人を虐殺します」なんて言うやついないだろ。いいように見せていただけ。ヒトラーは最初からユダヤの陰謀を妄信していた


こいつらこそ、現代に扇動者が出てきたら真っ先にシンパになるだろうなw
5189. ねむいよ!ななしさん 2010/01/29 23:03
・雇用状態の劇的な改善
・福祉の充実
・対欧州への戦後課題の解消
戦後の絶望的状況下からこれだけやっていれば国民は支持するしそれだけの成果を挙げられる政党をきちんと選んだだけ
今の日本の何も考えず民主党を支持している馬鹿どもに比べればよほどまともな選択をしてる
5190. 2010/01/29 23:10
私兵を出して選挙妨害したからでは?
5191.   2010/01/29 23:13
ヒトラーはパーキンソン病って知ってたか?
5192. 2010/01/29 23:25
むしろムッソリーニの方が謎
あ、イタリアならしゃあないか
5193.   2010/01/29 23:25
やる夫のヒトラースレ面白かったな
駄目人間っぷりと思い込みの激しさが凄かったわ
5194.   2010/01/29 23:28
>>5192. 2010/01/29 23:25
>>むしろムッソリーニの方が謎
>>あ、イタリアならしゃあないか

ヘタリア脳とかマジ勘弁して貰えませんか^^;

5195. 2010/01/29 23:39
権力握ってから豹変したよねこのおっさん
5196. 2010/01/29 23:44
しかしヒトラーはオーストリア人じゃ・・・
まあドイツ命なのは間違いないだろうなあ
5197. 2010/01/29 23:46
※5167
自国民に酷い仕打ちをしているからね。
毛沢東もそうだがアカの国の指導者って無慈悲すぐる。
5198. 2010/01/29 23:53
政権とって最初の5年か6年ぐらいはすごかった
チェコ取った後に山っ気出したのがまずかった
あと後期のヒトラーの駄目さは取り巻きのクズっぷりによるものもあったんじゃないかな
5199.   2010/01/29 23:57
ヒトラーが夕方に演説を行ってたから
5200. 2010/01/30 00:07
*5183
へ~、毒ガスで殺害されたとかいいながら遺体から毒物が検出されないのか。
やはりドイツの科学はry
5201. 都民 2010/01/30 00:08
東京銀行で1000億の損失を出した石原慎太郎も
民主的な投票で都知事に当選しただろ、
人気があって任せてみたら駄目だったってのは案外多いもんだ
5202. 2010/01/30 00:17
ヒトラー政権のスポンサーにはユダヤ系資本の
ロスチャイルドだかロックフェラーだかが付いていて

アメリカにわざわざ送り出したときにはヒトラー自身が直接出向き
「メシ時に来るとは何事だ!」と怒鳴られたらしいぞw

今の日本のように朝鮮などの仮想敵国に非難を向けることで
人身掌握する術に長けてたんだよ

ヒトラー自身がユダヤって話もあるからな
5204. 2010/01/30 00:39
ナチ時代、ドイツ人は結構楽しくやってたらしいからな。
ヒトラーは疲弊してバラバラになってた大衆をまとめ上げ国民にした。
そこには要請と合意があったんだよ。
5205. 2010/01/30 00:41
ユダヤ人そのものは「改宗すれば誰でもなれる」もので
純潔のユダヤ人は黒髪・黒目なんだよな

イスラエルから締め出された後
北へ向かったユダヤ人は東欧地方に
西に向かったユダヤ人は漢民族と融和した
もともとユダヤ人は騎馬民族だからな

いわゆる、ヒトラーが虐殺したユダヤ人は純血ではなかった可能性もある

最近のイラン戦争もユダヤ人シオニスト達が求めるイスラエルの支援戦争の側面もあり
アフガニスタン紛争も、ユダヤ教の母体となる
ゾロアスターの聖地だったりする

ゾロアスター神話が日本神話に瓜二つなのも有名な話
5207.       2010/01/30 00:47
やる夫がフューラーになるようですっていう長編AAを読め
アレを読めば、なぜ当時のドイツ国民が支持したのかよ~く分かるから
はっきりいって、下手な本読むより分かりやすい
あの作者すげぇ
5208. 2010/01/30 00:47
全部一人で責任とってくれるから
5209. 2010/01/30 00:49
漢民族と融和したのは東だなw
5210. 2010/01/30 01:04
ヒトラーって画家目指しててその絵を金持ちのユダヤ人たちに馬鹿にされてたらしい
そのストレスで薬飲みまくってて狂ったらしい
5211. 2010/01/30 01:07
いやその時慰めてくれた友人もユダヤ人やしw
5212. 2010/01/30 01:21
ユダヤ人画商に描いた絵を売っていたのは確かなようだけど
買い取り拒否されたって話もないし

ヒトラーの絵画のコレクションには
普通にユダヤ人作家の描いた絵画が混じっとるわな
抽象画が大嫌いなデッサン厨だったのは確かだがw

共産圏の進攻を防ぐために一時的にユダヤを仮想敵に祭り上げ
ソ連と同盟を汲むように見せかけ、スターリンを不意打ちにしたと言うのが正解だろ
何故ユダヤを叩いたのか? 資産家はアカの敵でもあるからですな
敵を欺くにはまず味方から
5213. 2010/01/30 01:24
ヒトラーは政治家としては一流だったんだが戦略家としては三流以下だった
5214. 2010/01/30 01:26
雪原の悪路を計算に入れなかったのはナポレオンと同じだなw
5215. 2010/01/30 01:30
個人的に、ヒトラーにはそれほど悪いイメージは持っていないな。
毛沢東やスターリンの方がよっぽど悪いイメージがある。

確かにヒトラーは虐殺や迫害をしたかもしれないが、その事だけを採り上げて、後者二人に関してやその他戦中の事件に関するもので戦後広まっては不都合な事情を隠すためのスケープゴートにされた感が強すぎる。
5216. 2010/01/30 01:37
ホロコーストに使ったガス室なんて
一つも見つかってないからなんともいえんな

南京大虐殺みたいなもんだろ
5217. 2010/01/30 01:41
そういやいつの間に絶滅収容所がダッハウからアウシュビッツに移ったんだ?
東側の施設なんてアカが偽装し放題だったろ。アカの捏造信じてたらカチンの森なんてどうなるんだ。西側の施設でガス質の証拠を出して欲しいわ。
5219. 2010/01/30 01:49
1100万人も死んでるんだから、ドイツの地面掘ったら
ザクザク白骨が出て来そうなもんだけどな
5224. 2010/01/30 02:22
死体が完全に灰になる1200℃に及ぶ高熱焼却炉を
誰にも気付かれる事なく大量に製造、終戦後に跡形もなく解体し隠蔽
1100万人を収容する際に割く拘束人員数百万名と輸送燃料とトラックが有り余り
焼いた後の灰は全く見つからないよう、地球上から跡形もなく消し去り
ホロコーストを指示する命令書を一枚も無くなるほど完全に処分し
ソ連が占領したアウシュビッツの収容所から400万人分の死体が発見され
900万人しかいなかった当時のドイツ在住のユダヤ人総人口の十割を殺害した

ドイツの科学力は世界一だったのかもしれないな

東西統一後どこからともなく虐殺名簿のリストが出た野が運の尽きよ
5226. 2010/01/30 02:31
お前らがネットに洗脳されているようなものだよw
5228. 2010/01/30 02:39
ホロコーストが100万人
南京大虐殺が3万人
広島・長崎。原爆死傷者数が24万人
自民党政権14年間での自殺者数の累計が36万人

これが公式見解です、異論は認めない
5229. 2010/01/30 02:43
>>101
>イギリス本土空爆の方針を空軍基地から市街地に切り替えたこと
そもそも機体だけあってパイロットがいなくて防空能力低い時期に港湾施設狙って、イギリス空軍邪魔になってから主目標した時点でダメダメ
>北アフリカ戦線の軽視
そもそもイタリアが勝手に開戦してドイツの戦力を分断したのが間違い、対ソ戦の様に十二分な準備期間も無かった事を留意すべき
>イギリスとの戦争終結前に対ソ連戦を始めたこと
ドイツの継戦能力、ソ連側の戦争準備を考えれば延ばせ無いだろう
>日本に真珠湾でなくウラジオストク奇襲を要請し対米戦は回避するように言わなかった
シベリア機甲師団への有効な対抗手段が無いと内部報告書で
認め、隙だらけのハルノート鵜呑みにしちゃう日本が対ソ開戦する訳ない
>イタリアの予想外の弱さ
全面同意、アフリカ戦線開いてドイツ戦わせたり、本土防衛戦でドイツ戦わせたり、対ソ戦で陣形崩したり、「風が感じれない」とか言って風防開けて戦闘機飛ばしたり酷過ぎる
5234.   2010/01/30 03:57
ワイマール憲法がそもそも保守層(特に軍部)とSPDの妥協の産物だったし、
最初の国民選挙でSPDが第一党を取れなかったから民主党と中央党と組んでワイマール連合をつくる必要があった。
そのような多元的状況から議会が機能不全に陥って、決断を下せなくなる。
そこで国民はSPDなどの既存政党に失望し、新政党たるナチ党に支持が流れる。

っていうのも一理あると思う。いくら演説が上手いからってそれだけじゃ支持されないし、ナチ党は反ユダヤを最初からおおっぴらに掲げてたわけじゃない。政党の綱領にはあったけど。
5235. 5234 2010/01/30 04:00
二行目「第一党」じゃねえや。間違えちゃった。一党で法案通すための多数が取れなかったってこと。
5236.   2010/01/30 04:58
※5159
ヒトラーのテーブルトークとか読むとそうでもない気がする

しかしホントに大丈夫か日本
政治を左に置きすぎて失敗すると次は一気に右の端まで飛ぶもんだし、そろそろなんとかしないと独裁者が出てこないとも限らんぞ
5238. 2010/01/30 06:05
実際はスターリンや毛沢東の方がガチで基地外指導者なんだよな
自国民も無茶な数で殺してるし政治も力で物を言わせてるだけで
後に残る様な物は何も無いし

とりあえず良くも悪くも近代オリンピックの基礎を築いたのもヒトラーなんだよな
5239. 2010/01/30 06:05
むしろ今の政治経済を立て直すには
ヒトラーレベルの有能な独裁者が必要。
小沢じゃ話にならん。
我々を救ってくれる独裁者はまだか!
5240. 2010/01/30 06:08
次に負けた奴が悪者にされるな。次があれば。
5241. 2010/01/30 06:16
有権者諸君
私が外山恒一である
5242. 2010/01/30 07:30
あのズタボロのドイツを復興させるには有能な独裁者による
ファシズムが有効だったんだろうな
ただファシズムというのは良い時と悪い時の振り幅が大き過ぎる
5244.         2010/01/30 10:17
ユダヤ人についても、新聞や議員など社会的影響力のあるメディアや高い社会的地位を伴う職種を独占していて、
一般的勤勉なドイツ人は搾取されてるみたいなそういう

なぜだろう、他の国のこととは思えない
5246. 2010/01/30 11:02
>日本は対ソ戦に参加するべきだったんだよ

そうかもしれない。
大陸から追い出されて、日中戦争・太平洋戦争が回避出来たかもしれないな。
5247. *** 2010/01/30 11:10
やりすぎた感もあるけど、
ちょっとヒトラーかわいそうだよね。
いろいろやったのにね。
5248. 2010/01/30 11:57
外からみると、後になってみると、ものすごく異常な社会でも
その社会の中にいるとあまりその異常さを感じなくなる。
今の日本の民主党政権だってそうだろ?
何か変だけど、常識の範囲内のようにも思えてる。
ナチス政権下のドイツ人でもそうだったんだよ。

5250. 2010/01/30 13:16
ネトウヨの歴史修正主義うぜえ
底辺の癖にヘイトスピーチしてんじゃねえぞ
5252. 2010/01/30 14:12
※5158
伊坂幸太郎の魔王って話がそんな感じ
5254.   2010/01/30 14:37
当時多数派にとってそれが最善に思えたんだろう
去年の夏にうちの国で起こったのと同じようなもんだ

そして国民をそう思わせたのは彼の宣伝や演説の上手さだろうな
現代でもオバマは演説が上手かったし民主党はマスコミの扱いが上手かっただろ?
5255. ねむいよ!ななしさん 2010/01/30 14:42
ヒトラーはユダヤ人を恨んでたけど
虐殺するなんて事は思ってなかったらしいぞ?
まぁ裏のお偉い奴らに何か言われて後押しされたって噂も
あるらしいがね、実際には誰にも分からんよ
5257. 2010/01/30 16:38
虐殺ってほんとにあったの?
ユダヤ人収容所があって、そこでユダヤ人が死んだのは確かで、焼却処理もあったけど、感染症って当時のドイツで流行りまくってたんだよね
そりゃ、看守と囚人の状況で非人道的な行為をする人もいただろうけどね
てか、なんでこれだけ大規模の歴史的事実の物証が無いんだよ
”ガス室””ユダヤ人の遺体(灰か骨)””虐殺の命令書”のどれかを出してくれよ、連合国側の資料にあるんだろ?
5258. ねむいよ!ななしさん 2010/01/30 16:41
ネトウヨ厨がリビジョニストのヘイトスピーチしてて吹いた
5270.   2010/01/30 19:00
> ヒトラーってなんで当時は国民から支持されてたの?

ぴろぴとだって支持されてたじゃん?
5274. 2010/01/30 19:53
あんまり詳しく知らないんだけど、日本人は黄色人種だからナチスからしたら劣等人種だったんだっけ?
5275. 笑える名無しさん 2010/01/30 19:53
「歴史修正主義=悪」って考えが理解出来ん。
それ学問に対する侮辱だろ。リベラルこそ怒るべき事態じゃねぇの、それ?
イスラエルって「ホロコーストを検証することすら許さない」法律があるんだよな。
あれはなに。検証されて困るような後ろめたい事があるの?
5280. 2010/01/30 21:46
今の日本はナチス誕生一歩手前

朝鮮人叩き出すのにノーと言う奴いないだろ
民主党という人間のカスの集まりが状況のお膳立てをしている
5283.   2010/01/30 22:48
ニートに金と車をくれたから
実際彼らは更生して優秀な労働者になった
5286. 2010/01/31 01:10
>5275
もうホロコーストに関してはさんざん検証が済んでて
これでもかと物証が積み上げられ、学会で定説が構築されてる
これがまず大前提

歴史修正主義は、そういう膨大な史学史をすっとばして
「新しい史観」とやらを差し込んでくるので
学会では「ああ、またか、またイチから論争するのか?」と煙たがられる

で、学会からはそうやって無視されるわけだが、
歴史修正主義者は学会でアプローチを取るより
何も知らない一般人に対する宣伝から始めるのでたちが悪く、
ネオナチなどの社会不安要素を煽る恐れもあるので
行政側も無視できず、禁止したり社会的制裁を加える

歴史修正主義者や、それに影響された無知な人は
「後ろめたいことがあるから弾圧するんだ!」って
言うけどね
5287. 2010/01/31 01:17
「今の日本」をすぐ出したがる奴がるけど、
アレの話が持ち出される時って、大概どんな場所、時代でも
「今の我々の状況は驚く程当時のドイツと酷似している」って
言われてるんだぜ
5293. 2010/01/31 08:38
ヒトラーって超能力者だったんだろ?
予言とか
5294.                  2010/01/31 11:33
あの頃のドイツの国内状況知れば生まれべくして生まれた
第一次大戦の戦勝国の功罪も大きい
5296. 何かが☆ぶりぶりっ! ねりねりねり・・・ 2010/01/31 16:37
≫5293
凄い話がある。
ヒトラーはノスララダムスの予言通り動いたってヤツ。
ググれば出てくる… かな?

ソースは川尻徹『滅亡のシナリオ』だ!
5332. 2010/02/02 10:58
「我が闘争」にかんしてはヒトラー自身が総統になるんだったらあの本は書かなかったって言ってる。っていう
5350.    2010/02/03 11:07
※5250のネタ使わせてもらうよw
差別嫌いを謳いながら、「ネトウヨ」という人間を区別し
自分に反論する人間を差別するやりかたはなかなか面白いぞ。
5352. 2010/02/03 12:11
戦後のドイツ国内で、ユダヤ人が好き勝手やってたら、そらヒトラーみたいのが出てくるだろ。
むしろユダヤ人が居なけりゃ、あそこまで支持されなかったかもな。
判り易く言うと、当時のユダヤ人=今の在日。
5362. ななしカナ? 2010/02/04 12:27
ヒトラーは劇薬扱いで間違いないだろう。
瀕死のドイツを救ったわけだし。ただ回復してきたドイツには過激な反応を起こしてしまったわけだ。
ユダヤ人差別は昔からあった。貪欲な守銭奴シャイロックのイメージは有名な舞台劇にも出てくるわけだし。
日本だって中国から南京大虐殺みたいな言いがかり付けられているからな。後の世界を動かしてきた勢力に情報操作されている中で安易な決め付けは危険な全体主義にはまる。
ただ、今のネオナチは方向性ずれているとしか思えない。
5397. 2010/02/05 04:38
民主と小沢が散々売国行為やらかした後なら日本でもヒトラーみたいな政治家が台頭する可能性は高くなるな。
在日朝鮮人とユダヤ人がかぶりまくり。
 
在日外国人に選挙権なんか与えても混乱しか生まないよ。
5919. 2010/02/19 12:30
>>北アフリカ戦線の軽視
>そもそもイタリアが勝手に開戦してドイツの戦力を分断したのが間違い
そしてロンメルが考えなしに拡大してしまったのよね
5920. VIPPERな名無しさん 2010/02/19 13:47
やる夫フューラー読んで分かった気になった奴が一番危ないんです。
作者のベースに政治的常識がないし、人の人格だけで政治の方向性が
決まったかのような恣意的な史料の読み方してる点もいただけないよ。
議論は大いに結構なんだが、事が事だけに正確さと
慎重さを期して欲しい。
5921. 2010/02/19 13:57
「政治的常識」って何?
5922. 2010/02/19 13:58
>5920
そもそも政治的常識とはどの辺にあるのか。
5923. 2010/02/19 14:18
ならばあなたは何が政治的方向性を決めたと考えておられるのかな。
5924. VIPPERな名無しさん 2010/02/19 14:20
AAとギャグさえ混ぜときゃ、ねらーは簡単に騙せるからな。
出典隠して読者に再検証させない読み物は信じないのが基本。
5925. 2010/02/19 14:23
ついでに人格「だけ」と断定できるのはその資料のどこから?
5926. 2010/02/19 14:33
あのスレでは先のネタバレにならない限り質問にはきちんと答えているぞ。
出典隠してなんかいない。
5927. 2010/02/19 14:38
>出典隠して読者に再検証させない読み物は信じないのが基本。

それが分かっているなら、ここや元スレの発言はほぼ
スクリーニングできるんじゃ……?
5930. VIPPERな名無しさん 2010/02/19 15:46
なかったこともあったことにしてしまう、
現代の政治の領域でも解釈が国益に反映するうちは
検証作業なんて無駄無駄。
自分の頭で考える、検証もできないのが多すぎんだよ。
JFK暗殺事件とかもだけど近すぎる歴史は大体そう。
5933. 2010/02/19 16:14
独裁者になりうる人間がこの日本に居るのかが疑問だな。

マスコミ様を支配できる人間がこの国に居るかが疑問だが。
6050. 2010/02/26 12:02
やる夫フューラーって参考文献の名前を併記するのが得意技じゃなかったっけw

人の人格だけで、ってのも当たってないな
ナチスが台頭する下地を作った経済状況、ワイマル共和国のグダグダっぷりをあそこまで周到に説明しているのに
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
あくせす
ねむいよ!

いーだ

↓メッセンジャー↓
iida_hilonoあっとまーくhotmail.co.jp
TOP絵募集中です
(1000*250)
アクセスランキング
サイドライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。