アクセスランキング vip報知ねむいよ!(・∀・) 結局日本が第二次世界大戦で負けた最大の理由は?
FC2ブログ

結局日本が第二次世界大戦で負けた最大の理由は?

jien ヘッドライン jien
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

--年--月--日
スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月30日
結局日本が第二次世界大戦で負けた最大の理由は? 




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:06:18.79 ID:d8kTThmt0

日英同盟の破棄だよね





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:08:20.31 ID:kfKQYyz70

開戦したからじゃないでしょうか





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:10:36.06 ID:SKVIUhQY0
原爆だろ、ゆとりどもめ





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:10:38.12 ID:pUa1BdOl0
最初から負け犬ムードだったから





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:11:58.28 ID:LQR6bxgNO
巨大戦艦なんて造らないで飛行機沢山作ればよかったんだよ。





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:12:20.69 ID:f7zqyyXB0
短期決戦でしょっぱなからアメリカ本土に全軍突撃してれば
勝ってた可能性はある






26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:16:14.39 ID:WiedB4IW0
>>14
それで万一アメリカに対して優勢にもちこめても
イギリス、オランダ軍はどーすんだよ






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:17:36.65 ID:eL1LMWFK0
>>26
イギリスはドイツで手一杯だった。





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:18:15.74 ID:OgHH3cVLO
>>26
アメリカポシャったらドイツがずっとフランス占領し続けるだろうし
適当なとこで講和じゃね






16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:13:06.16 ID:78Ds3Ctg0
最初から工業力で勝てないのはわかってたって何回(ry





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:16:50.43 ID:s72rXmmgO
>>16
兵器の生産スピードが半端ねぇよな
戦艦1隻沈めた次の月には5隻出来てるとかもうね…






48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:24:23.72 ID:jg3CzEsLO
>>27
週刊護衛空母、月刊正規空母
だっけか?





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:14:07.79 ID:HwX6CiMSO
原爆を先に開発・投下できなかったこと





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:15:01.59 ID:XqbLykuSO
今の日本見りゃ負けた理由わかるだろ





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:15:03.33 ID:/kgR4p2I0
暗号を解読されたことじゃね。在米日系人が協力しやがった。





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:15:14.07 ID:OgHH3cVLO
ミッドウェーで負けたのは暗号やら技術力の問題だし
技術力が低いのは戦争が始まる前から(ry





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:15:50.97 ID:kNg8SuIq0
軍部が暴走したから、というかシビリアンコントロールが効かなかったから
まあ軍人のみならずマスコミや知識人も開戦の流れを推し進めていたがな

資源もないのに戦争をするな、という話






45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:23:28.33 ID:QkbC7/qU0
>>25
資源がないから、戦争せざるを得ない状況になったんじゃないの?





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:25:22.52 ID:kNg8SuIq0
>>45
軍部が暴走して満州事件を起こしたからアメリカがキレたわけだろ?
大陸の利権を狙ってたから
だから軍部をうまく抑えれば、アメリカに禁輸措置されることもなく
太平洋戦争に突き進むこともなかったと思うんだが






65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:29:39.44 ID:ae9aJVP+0
>>53
あの時代に大陸の利権をほいほい手放すような弱気だと完全になめられるぞ
中国みたいに利権を食いまくられるのがオチだ






57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:26:41.15 ID:Y7VSwxkqO
>>53
軍の政治での台頭を許したのは日露戦争からだぞ





79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:35:44.77 ID:kNg8SuIq0
>>57
確かに。日本中が軍スゲー、という流れになっちゃったもんな、
日露はギリギリだったんだけど
でもその後文民が軍部を抑えられなかったというのは問題じゃない?




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:37:37.19 ID:Y7VSwxkqO
>>79
現役武官制とか統帥権とか欠陥がいろいろありまして軍の意向一つで内閣を潰せたり出来たからしゃあない





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:19:50.48 ID:/JI9HKIi0
産業革命が遅れていた

帝国主義が遅れた

植民地が無かった

資源が無かった

('A?)





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:19:56.63 ID:78Ds3Ctg0
ミッドウェイで勝ったら講和する気だったってのはよく聞くな





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:22:12.01 ID:kNg8SuIq0
>>35
アメリカがミッドウェーで負けたとしても講和を飲むとは思えん
奴らは黄色人種を馬鹿にしていたわけで
そもそも大陸の利権がどうたらこうたら・・・…とかもあるし






49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:24:25.14 ID:78Ds3Ctg0
>>42
まあその後に空母やらばんばん出てくる予定だったみたいだしな
たぶん勝っても>>14のいう東海岸に上陸してぼこられるのがオチだっただろうし
 
14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:12:20.69 ID:f7zqyyXB0
             短期決戦でしょっぱなからアメリカ本土に全軍突撃してれば 
             勝ってた可能性はある


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:25:14.38 ID:Y7VSwxkqO
>>42
月刊エセックスも発注済みだからミッドウェーで米空母全滅させても意味なし訳なし





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:23:19.89 ID:Cx7puaCuO
本そういちが似たような話描いてるな
主人公は劣化夜神月で





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:27:05.41 ID:f7zqyyXB0
>>44
結局戦前戦中はメディア=世論が極端な右よりだったんだろうな
その極端なまでの思想が亡国を招いたと言っても良い
どうも日本の国民性ってのは皆が右向きゃ右向いて左向きゃ左向く感じがするね





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:29:44.07 ID:/JI9HKIi0
>>59
みんなと一緒じゃなきゃヤダヤダーって感じだもんな
逆を言えば扱いやすいものすごく国民
日本人に民主主義は合わないんじゃなかろうか





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:33:24.74 ID:f7zqyyXB0
>>66
船が沈没しかかっていて、
ボートが足りないから男の人が海に飛びこまなきゃ助からないぞ!
って言われて各国を飛び込ませる時に言う文句

アメリカ「飛び込んだらあなたは英雄ですよ」
イギリス「飛び込んだらあなたは紳士ですよ」
イタリア「飛び込んだらあなたはもてますよ」
ドイツ「飛び込むことがこの船の規則になっています」

日本「みんな飛び込んでますよ」

ってジョークがあるくらいだし、村八分にされたくないっていう意識が強いんだろうな





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:34:26.86 ID:Y7VSwxkqO
>>74
農耕でハブられたら即死だよね





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:27:03.41 ID:abE3OuLK0
軍部の暴走っていうのはよく騒がれるけど本当に暴走だったのか?





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:28:21.54 ID:78Ds3Ctg0
>>58
満州事変は現地軍の暴走だな
それを抑えようとしてたのも軍部だが





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:29:59.65 ID:Y7VSwxkqO
>>58
政治がグダグダで遼東半島とられたりしたのを軍が全部片付けたから
「弱腰な政治家より軍隊の方が頼りになる」
って風潮があって勘違いして二二六とか起こしたりしてる





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:29:29.08 ID:JO9M8W4l0
陸軍がアホだったからだろ。中国・ロシアなんかに固執する必要なかったのに。





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:31:47.25 ID:Y7VSwxkqO
>>63
はぁ?
明治から日本の仮想的はロシア帝国ソビエト連邦だろうが
日米開戦については陸軍は東條ですら反対してる





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:33:08.94 ID:ae9aJVP+0
>>63
中国・ロシアを無視したら、陸軍の存在価値がなくなるだろ
海軍だけでいいじゃんって話になる






 
84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:37:22.02 ID:F64FTtHXO
5分後の世界に行きたい





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:41:49.98 ID:u9ob00Bf0
進歩よりも精神論を重んじたから





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:45:13.38 ID:Y7VSwxkqO
東條「今の内閣は弱腰過ぎ!さっさと止めろ!陛下を悲しませんな!」
総理「総辞職します」
東條「ティンときた!陛下に総理やってもらえばとめどない止ん事無きパワーで」
木戸「うんそれ無理」
陛下「あ次の総理は東條君ね」
東條「なにそれこわい」






123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:51:48.59 ID:kfKQYyz70
>>97
東條がかわいくみえるからやめろ





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:00:07.19 ID:Y7VSwxkqO
>>123
東條「米と戦争?アホかwwwww東京に星条旗が翻るわwwwww」
海軍「は?連合艦隊舐めてんの?」
東條「そんなことより中国だろJK…国民党どこまで逃げんだよ」
海軍「バチコーンて殴って脅せば米が本気になる前に勝てる」





開戦



東條「おい輸送船守れよ」
海軍「いや艦隊決戦やりたいから無理」
東條「…」
東條「ニューギニアがピンチだから補給頼みたいんだけど」
海軍「これ以上船沈んだらシャレにならないから無理」
東條「じゃあ自分で作るから!もう頼まねー!バカ!」

陛下「なんで陸軍が空母とか潜水艦作ってんの?」
東條「  」
海軍「wwwwwwwwww」
陛下「いや海軍の空母もう積む飛行機ないじゃん貸してやれよ」
海軍「  」


別に東條じゃなくて陸軍でも良かった




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:03:58.88 ID:kfKQYyz70
>>151
なんという不遇





165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:11:03.69 ID:Y7VSwxkqO
>>156
陸軍「アリューシャン作戦成功!次はミッドウェーだよね」
海軍「…」
陸軍「…?」
海軍「…いや、インド行くわ」
陸軍「えっ」
海軍「えっ」
陸軍「いや太平洋は?」
海軍「ん?」
陸軍「…ところでさ、ガダルカナルなんだけど」
海軍「取り返せた?」
陸軍「正直すまんかった」
海軍「おい幾ら飛行機落ちたと思ってんの?」
陸軍「仕方ないじゃん!!こっちも人が死んでんねんで!!」

陛下「責めて俺には報告しろよ」

陸海「  」






174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:16:52.30 ID:kfKQYyz70
>>165
統率とれてねぇよなwwwwww
日本が戦争終わってもインド独立戦争に参加してた人がいるらしいね
マジでかっけぇ





186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:21:28.71 ID:Y7VSwxkqO
>>174
インドにはボースと一緒に攻め込んだ
失敗した

ビルマはF機関が工作して独立させた
最終的には連合に寝返った

インドネシアは資源があるから独立は後回しにした
訓練した解放軍と一緒に有志が戦った

タイは味方だったけども心中はしてくれなかった
チベットもさり気なく支援してくれてた





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:45:40.70 ID:eL1LMWFK0
アメリカを適当に叩いて講和しかなかった。
短期決戦の戦略だったのに緒戦で気をよくして持久戦になっていった。
アメリカはヨーロッパ戦線でも忙しかったし
ミッドウェイを勝って少々妥協した条件で講和できたはず。
で、ミッドウェイは十分勝てた海戦だった。





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:47:54.87 ID:f7zqyyXB0
>>99
元々真珠湾攻撃+三国同盟でついでにヨーロッパ参戦したようなものだから
さすがに日本側だけ講和ってのは世論が許さないのではないか
てかなんでミッドウェイってあんなにぼろ糞にやられたんだろ





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:49:12.61 ID:LX8Ewm4iO
>>104
完全にアメリカに情報が漏れたからだろ。





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:50:50.00 ID:ae9aJVP+0
>>104
俺のミッドウェイのイメージは、レストランのラストオーダーぎりぎりに入って、なにを注文しようか散々まよった挙句、水しか飲めなかった感じ

でもきっちりお金はとられた、と





126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:52:35.71 ID:f7zqyyXB0
>>118
作戦通りに任務遂行できなかったってわけか





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:46:06.16 ID:F3KQDLfM0
対空ミサイルを開発しなかったから。





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:47:35.97 ID:Y7VSwxkqO
>>100
イ号もロ号も開発してます





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:48:00.42 ID:LX8Ewm4iO
ミッドウェーで負けた時点で止めとけばよかった





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:50:07.45 ID:Y7VSwxkqO
>>105
殴りかかって殴り返されたからごめんなさいなんて許してもらえないだろwwwwwwwwww





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:52:56.29 ID:LX8Ewm4iO
>>114
あそこから負け始めてるんだからどうにかしても止めて被害は最小限に留めるべきだった。

と今更いっても仕方ないけどね





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:49:26.51 ID:ZbXy+6jrP
政府がアメリカと対立しないように持って行けばよかった
戦争になったら諸葛亮やナポレオンでも勝てない





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:51:46.71 ID:Y7VSwxkqO
>>110
財布も仕事も寄越せあと友達とも縁切れって脅迫されて対立しないわけないだろ





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:49:31.26 ID:l3VudnIfO
「父親たちの星条旗」見て思ったんだけど、もしかして太平洋戦争の日本ってけっこう良い線いってたの?
日本本土空襲されて原爆落とされて、アメリカに圧倒的に負けてたと思ってたんだが





117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:50:38.30 ID:RomtxLYl0
>>111
そりゃ義務教育の歴史でしか戦争を知らないというのであればそう認識しても仕方ないわな。





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:52:43.62 ID:IBTbS72IO
国力の差と戦線を広げすぎた事じゃない?





135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:54:37.41 ID:kfKQYyz70
>>129
戦線拡大しないと国力ないままだろ・・・





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:53:52.30 ID:l3VudnIfO
日本軍って旧式なイメージだよな。
ジェット戦闘機のアメリカに、蒸気機関の戦闘機で戦い挑む日本軍





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:55:04.74 ID:f7zqyyXB0
>>133
アメリカってジェット機投入してたの?





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:56:40.81 ID:rB6ttrsc0
>>137
してない
あと最初にジェット機造ったのはドイツ





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:57:22.16 ID:kNg8SuIq0
>>137
アメリカもレシプロ機ですわ
ただドイツはジェット戦闘機を実戦配備してたけど Me-262





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:58:30.45 ID:kfKQYyz70
>>145
爆撃機のつもりだったってのは正解なのかな




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:55:52.12 ID:eL1LMWFK0
ミッドウェイではここで決めるくらいの覚悟が必要だった。
戦艦を囮にしてでも敵空母を全部沈めなければならなかった。






146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:57:44.56 ID:ae9aJVP+0
>>140
毎週お届けされる空母を沈めてもあんまし意味ないだろ
世論がちょっとだけ講和に傾くだけ
それも結局操作されて日本潰せって感じになる





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:00:29.92 ID:eL1LMWFK0
>>146
空母が完成してもすぐ実戦配備できるわけではないからね。
その間太平洋の制海権と制空権を握れる。
その圧力で講和に持って行くことは可能だったと思う。






143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:56:47.99 ID:6pmPpeO20
真珠湾しないで普通にロシアを攻めてれば勝ったかもね





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 12:59:36.77 ID:f7zqyyXB0
>>143
その時点ではアメリカに宣戦布告するか
獲得した領土全部手放すかの二択だろう






157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:03:59.76 ID:/wpfjOJu0
イチローがまだ生まれていなかったこと





177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:17:39.98 ID:7NF2awTg0
>>157
イチローでも孔明でも曹操でも無理





160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:06:59.04 ID:Du5xE6i/O
ザクとジムどっちつくるかで揉めたんじゃなかったっけ?





164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:10:46.88 ID:gN3gKhppO
真珠湾で戦闘機による戦術の有効さを教えちゃったからって妹がいってた 真珠湾以前は戦闘機より大艦巨砲主義だったの?
教えてエロい人!






168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:13:39.97 ID:u+yefmZU0
>>164
本当は戦艦で攻撃する予定だったけどあるおっさんが「戦艦時代おくれww今から飛行機www」
っていって飛行機で真珠湾を攻撃するように作戦が変わった

日本の敗因っていったら
・物資が恐ろしく少ない(人も含め)
・原爆作ったのに「そこまですごかねぇだろ」っていって破棄しちゃった






171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:15:16.10 ID:Y7VSwxkqO
>>168
理研のサイクロトロンは実験用なので原爆には使えませーん
予算もつきませーん
連合艦隊がもう一個つくれます





182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:20:28.87 ID:gN3gKhppO
>>168
トンクス
やはりジョーカーを切るのが早過ぎたのか
物量作戦が出来ないんだから切り札は大事に切らないとな

なんだっけ…奥手は簡単に見せるな、見せるなら更に奥の手を持て的な感じ





181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:20:05.68 ID:l3VudnIfO
でも負けたから今の日本があるんでしょ?






 
183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:20:29.97 ID:O7GLTFx/0
>>181
負けたほうがいい戦争などない





191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:23:21.03 ID:b49lA9YC0
>>181
負けたから今のなんでもアメリカの言いなりになって法案通したり
竹島を不法占拠している奴らに軍出せなかったりする日本があるんだよ





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:22:51.53 ID:b+VWD6BkO
正義VS正義
それが戦争






 
193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:27:00.87 ID:l3VudnIfO
>>188
勝った方が正義だろ





195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:30:56.50 ID:abE3OuLK0
太平洋戦争なんて言葉を使ってる時点で日本はまだ占領軍に支配されてんだなって思う





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:32:20.32 ID:kfKQYyz70
>>195
大東亜って結構いいネーミングだよね





197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:32:32.03 ID:b49lA9YC0
>>195
大東亜戦争にすべきだよな、歴史の教科書は





198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:32:33.29 ID:0Qojg4R90
戦術ばかりが先行して、海軍と陸軍が共有する戦略がなかった。





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:33:40.09 ID:Y7VSwxkqO
>>198
陸軍の戦略はいかにして海軍と同じだけの予算を獲得するか
海軍の戦略はいかにして陸軍より多く予算を獲得するか





201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:34:58.80 ID:kNg8SuIq0
>>198
アメリカには統合参謀本部があったもんな





203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:35:49.20 ID:7yxoUfvBO
アメリカさんと開戦したのが間違いだよね
この戦力差でどうやって勝とうとしたんだろう





214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:41:15.24 ID:Y7VSwxkqO
>>203
陛下「で、どうなのよ?」
山本「イギリスに喧嘩売ったら確実にアメリカもオマケでついてくる」
山本「だから俺は考えた」
陛下「ほう」
山本「準備万端のアメリカと戦うより不意打ちで言わせてやれば」
陛下「酷いヤツだな」
山本「いやぁそれ程でも」
陛下「続けて続けて」
山本「先手必勝で西海岸を脅かして講和する」
山本「その間にドイツがイギリスフルボッコしてくれるから」
陛下「マジか」
山本「そしたらアメリカの参戦理由なんてないから大丈夫」
陛下「じゃあ頼むよ」
山本「…二年以上は保障できないけどね☆




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:36:52.19 ID:f7zqyyXB0
>>203
短期決戦だろJK





205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:35:57.92 ID:XvaLnyyrO
日本がアメリカを参戦させずにドイツがソ連に奇襲しなかったらイギリスは死んでた





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:36:31.22 ID:abE3OuLK0
でもまあ日本が立ち上がらなければ今頃世界中植民地だらけだろうな





211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:38:57.97 ID:kfKQYyz70
>>206
まぁそうね
ただ、きっかけに過ぎないとは思うけど
今でも形を変えて搾取しているわけだし






 
215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:42:19.67 ID:Pvsf8huEO
戦線広げすぎ
中国に勝ってから南にいけばよかった





220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:44:28.78 ID:kfKQYyz70
>>215
石油はどこから・・・




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:46:48.99 ID:Y7VSwxkqO
>>220
インドシナで少しと満州にある
満州のは戦後になってから見つけたんだけど




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:49:33.54 ID:kfKQYyz70
>>223
ダメじゃんwww





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:51:24.26 ID:Y7VSwxkqO
>>227
そう言うな
ロシアだってアラスカをアメリカに売ったらえらいことに





232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:53:58.84 ID:kfKQYyz70
>>230
ロシアといえば樺太の資源ってそのころから開発してるんだっけ?
最近ディスカバリーで凄い資源あるってやってた





235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:55:42.91 ID:Y7VSwxkqO
>>232
樺太はちょっとわからんが千島列島の水産資源は昔から在ったはず





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:00:31.97 ID:kfKQYyz70
>>235
すまんちょっとググった
かくえーの時代にロシアと共同で開発するとかの話があったらしい
石油も天然ガスもでてるけど当時の日本に採掘能力があるのかな





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:44:04.58 ID:VqBAKmeE0
陸軍を太平洋に集中して送れば勝てたって言われてるよね。





218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:44:17.27 ID:d7i930Hb0
結果的に宣戦布告前に攻撃することになってしまったのは失敗だったろうね
アメリカ国民が正義に燃えるし、やり返しってことで民間船なんかも無差別に攻撃されるし






 
222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:46:37.06 ID:isbS3s4q0
>>218
そんなのはメリケン側の戦意高揚のための世論操作
真珠湾攻撃に間違ったことは何一つない






 
224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:46:54.19 ID:d7i930Hb0
撤退もしたくないし石油も欲しいから盗りに行くとか都合のいいことしか見てないうんこ





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:50:20.04 ID:Y7VSwxkqO
>>224
撤退したらブロック経済崩壊に移民の復員で経済あぼ~ん
下手すりゃクーデター

石油が無きゃ軍隊も工場も動きませんで






234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:55:20.57 ID:d7i930Hb0
>>228
撤退すれば石油屑鉄はアメリカから買えるし朝鮮と台湾は残る
しなけりゃいずれアメリカとぶつかって国家あぼんなのは確定的に明らか





237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:58:01.37 ID:Y7VSwxkqO
>>234
昔のえらい人はそう思わなかったんでしょ
台湾と朝鮮だけじゃ市場が小さすぎるし
精一杯譲歩しても禁輸が解けなかったから戦争を選んだわけで






244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 14:05:21.27 ID:d7i930Hb0
>>237
当時の少佐クラスでも撤退すれば~考えてる人がいる
アメリカと戦争しても最初は勝っても最終的には物量の問題にソ連参戦で終わるってことも東條他偉い人達の前で発表もされてる
アメリカとどうやっても勝ち目はないんだから撤退は必要だった
ただ国民含めファッショ化が進んだ空気の中でなんとしてもそれをやるというような政治家とかなんとかはいなかった
もう詰み






246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:08:07.40 ID:Y7VSwxkqO
>>244
そんなの有名な話じゃない
東條も山本も日米開戦には反対
でも実際に大陸から撤退なんて出来なかった






236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:57:24.66 ID:GBeJL50eQ
>>228
石油が本格的にやばくなったのは南部仏印進駐からだろ
それ以前はアメリカも渋々ながら日本に石油輸出してたから撤退して石油が無くなるのは
ありえないことじゃね?





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:59:19.88 ID:Y7VSwxkqO
>>236
結局インドシナから撤退するという乙案でもハルさんは反応ありませんでしたけどー





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:52:05.07 ID:abE3OuLK0
アメリカが中国国民党に武器輸出しまくったせいで・・・





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 13:54:46.70 ID:Y7VSwxkqO
>>231
ドイツもバンバン輸出してます
南京虐殺の話によくでてくるラーベさんはそれで儲けてたけど日本に利権潰されて酷くご立腹だったそうで





 
247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:10:09.12 ID:90Ch9/Nj0
おそらく、>>234が一番良い選択だった
そもそも蒋介石を屈服させられなかった時点で詰みなんよ
中国を独り占めしようとしたから列強はみんなそっぽ向いているしな
234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 13:55:20.57 ID:d7i930Hb0
 
撤退すれば石油屑鉄はアメリカから買えるし朝鮮と台湾は残る
しなけりゃいずれアメリカとぶつかって国家あぼんなのは確定的に明らか





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:11:23.66 ID:Y7VSwxkqO
>>247
独占したがったのは三国干渉と日露戦争の経験からだろうな





255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:19:03.22 ID:90Ch9/Nj0
>>249
血を流した庶民の感情からすれば、欧米と分け合うのはもちろん、撤退など以ての外だろうが、
それが国益に反すると説得・調整できる指導者がいなかったのが政治三流国の悲哀ですな。
そういった気概のある人物はおそらく犬養毅が最後だった。軍と右翼のテロに全てをおっ被せる
ことはできないが、間違いなく政治家はそれで萎縮してしまった。





257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:21:44.93 ID:Y7VSwxkqO
>>255
まぁ撤退したところで実際に禁輸が解かれる保証もなく
進出の大義名分もなくなり日露戦争以前に戻ってソ連に押し込まれると言うルートもありだな





265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:33:22.43 ID:90Ch9/Nj0
>>257
それは十分にありえるルートですな。
だが、参戦して明確に枢軸側に立つよりかはましではないかと。
撤退後にソ連が入ってきたならば、米もいくらなんでも警戒する。
いくらルーズベルトが楽観的でも、政府の中の反共派は反応する。
蒋介石にしたってソ連・共産勢力の侵入は困るから米の介入を求めるだろう。
そこを上手く使って外交でどうにかしろと言いたいが、日本の外交は……。





272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:42:21.49 ID:e1ImZhD7O
>>257
ソ連の驚異から日米同盟フラグ。
三国同盟破棄もしくは締結しなかったってのが条件だけども。





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:47:10.90 ID:Y7VSwxkqO
>>272
ソ連の脅威ってルーズベルトはアカだしドイツが居る限りアメリカはソ連を支援せざるを得ない
というか日英同盟を潰しとるのはアメリカだ





308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:12:44.50 ID:e1ImZhD7O
>>282
ようするに戦後安保体制が早めに始まった感じになると思うんだ。
程度の差はあるだろうけど。





310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:14:31.40 ID:Y7VSwxkqO
>>308
日本は今のBRICs程度の立場だろうな





248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:10:18.13 ID:gBT6wY8d0
当時の日本のトップが反戦主義者だったことだろ
正直日本じゃなかったら革命が起きて首が晒されるレヴェル





261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:29:53.21 ID:ioOdJXjT0
中国で敵に奇襲受けて撤退するときに
みな日本製の車には乗らず、フォードに乗ろうとしてきて、
ドアからはみ出したりしながら、フォードで逃げたってエピソードがあったな





263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:31:43.88 ID:ScnFz3Oh0
>>261
止まったら嫌だからなw
俺も日本戦闘機とグラマン鉄工所ならグラマン選ぶわ
防弾凄いし翼内ガソリンタンク無いし





267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:34:37.11 ID:Y7VSwxkqO
>>263
日本のトラックは焼き入れしてないからシャフトやバネが折れるんだよ





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:31:51.98 ID:ioOdJXjT0
ヒトラーもムッソリーニも、いたって合法な選挙で圧倒的な票を獲得して、
与党になったわけだが





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:33:55.37 ID:rB6ttrsc0
国民の意思で独裁にしたわけだ





269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:40:16.28 ID:90Ch9/Nj0
>>266
それはない。安定した政権を望んでも独裁を望むアホはそういない。
合法的な選挙って言ってもね、集会や演説を暴力で排除しているわけでね。
それで政権と暴力装置握った後の「独裁します」に反対できる人間はそうそういない。





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:42:57.82 ID:ScnFz3Oh0
>>269
1933年のドイツでは一般市民こそ全権委任法に拍手喝采してが・・





268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:37:11.58 ID:8LVnBeJGO
真珠湾攻撃の後すぐにミッドウェー占領しなかったからじゃね?





270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:40:48.24 ID:GynsxAMUO
>>268
お前が占領しろよ





284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:48:42.50 ID:jIqNiyJ/0
こりゃ勝てねーわ 






286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:51:15.94 ID:Y7VSwxkqO
>>284
日本の兵器は地球にやさしい手造り兵器ですから





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:53:56.06 ID:UXGd4kUe0
朝鮮なんてほうっとけばよかったんだよ





288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:54:38.99 ID:Y7VSwxkqO
>>287
九州と北海道がロシアになっちゃう





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:54:39.31 ID:ScnFz3Oh0
戦前ですらナショナルジオグラフィックが今と大して変わらないレベルで発行されていたことを思うともうね・・
そりゃ勝てないわ





292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:57:11.59 ID:cRPc9ZaW0
アメリカと組めば勝てた。





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 14:59:47.88 ID:RgoIIeZwO
>>292
そりゃアメリカと組めばシーランド公国でも勝てるわな





296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:02:19.33 ID:4Gd0/mWVO
日本が南満州鉄道におけるハリマン提案を反故にしてから

結果論になるが井上馨、伊藤博文、桂太郎らの考えに従い満州をアメリカと共同で開発していれば戦争は起こらなかったかもしれない。





297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:03:04.62 ID:Y7VSwxkqO
>>296
三国干渉がトラウマになったんだろ





300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:06:27.42 ID:/9ohsQSbO
いま吉村昭の戦艦武蔵読んでるだけで二次大戦にはとんと無知なんだけど、
海を制するには巨艦巨砲主義でいけると読み間違えたのが敗因のひとつってのもある?
山本は航空戦力の充実を図るべきだと主張したが、本部はそれを軽視した
で実際米は航空戦力を拡充していって日本軍は終盤ことごとく海戦で負け、
防衛線を下げ続けてどうあがいても絶望……と
こんな感じの認識で合ってる?





303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:09:48.25 ID:ScnFz3Oh0
>>300
大艦巨砲主義をやめたのが実は日本が先達だろ
生産力なくてスカったけど
アメリカは航空と大艦巨砲を並行して平然と進めた怖い子
絶対勝てない





305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:11:05.50 ID:Y7VSwxkqO
>>300
日本は船が足りないから艦隊決戦する前に潜水艦とか航空機で敵を減らしてから戦うって戦法を考えてた
タラント空襲を見てそれを発展させたのが山本とか山口とか

戦法云々というよりもドッジボールで10人しか居なくて補充もないチームが100人いて補充も自由なチームに勝てないのと一緒





313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:16:43.76 ID:/9ohsQSbO
>>303
>>305
なるほど……事実誤認もあったようだありがとう
ていうか戦争って複雑なんだか単純なんだかわかんねーや





301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:06:53.23 ID:peGKfDYv0
あのさ
俺思うんだけどさ
島国なのに日本って
相当ケンカ強いんじゃね?
あれだ、普段物静かでメガネかけてて
本ばっか読んでるけどケンカ売られると相手ボコボコにしちゃう
みたいなクラスに一人は居るタイプじゃね?





304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 15:10:12.35 ID:H8QaE3n80
>>301
確かに、資源の無い状態であそこまで良く戦ったと思う。
アメリカが日本と同じ状況で戦ったならば、日本みたいに粘れただろうか





307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:11:35.20 ID:RgoIIeZwO
>>301
でも相手がドラゴンだった






 
320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:21:39.73 ID:ah5AbS4l0
一番大切な兵力が原因だな
神風特攻隊とかで簡単に兵力無くしやがって
兵器は自動ではうごきませんよ





322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:23:01.75 ID:Y7VSwxkqO
>>320
ちゃんとイ号爆弾作ってるじゃない






 
331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 15:31:38.10 ID:/K8g1cx20
まあ負けたということは飲み込まないとな。その過程を知りたいなら、まず敗戦国と勝利国側の学校教育に
「正しさ」を認めたり、反抗しないことだ。その二つの過ちを避け自分で調べること

あと「自分が何もしなくても社会が正しい知識を教えてくれるべき」という思い込み、これは最も邪悪で最も重い罪だ





コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
あくせす
ねむいよ!

いーだ

↓メッセンジャー↓
iida_hilonoあっとまーくhotmail.co.jp
TOP絵募集中です
(1000*250)
アクセスランキング
サイドライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。